人気ブログランキング |
タグ:足利 ( 99 ) タグの人気記事
苔(こけ)の庭 栃木 足利
京都でよく見受けられる苔(こけ)の庭は大変美しく、つい真似をしたくなります。
 大学院に在籍していた頃、庭を設計する機会があったので試してみました。
場所は関東の平野部(栃木県足利市)で、京都のように湿度が高いわけではありませ
ん。内陸なので東京、神奈川よりも乾いている季節が長い場所ですが、イロハモミジなどで木陰と湿り気をつくる工夫をしたところ、非常にうまくいきま した。
イロハモミジは夏、じつに涼しそうな美しい木陰をつくります。また冬になれば落葉してくれるので、家の奥深くまで暖かな陽の光が射し込むのを妨げません。
日本の最も美しい樹木の一つと言っても過言ではないように思います。
ぜひお試しください。
苔(こけ)の庭 栃木 足利_e0127948_234978.jpg

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村
by kaedesugi | 2009-05-05 02:07 | 建築
足利 織姫山 蕎遊庵 蕎麦
4月29日(水)がやって参りました。今日は織姫山の手前で花火が打ち上げられます。天気も良いのでたのしみです。

山の中腹にあるのが織姫神社で、階段の脇に蕎遊庵というおソバ屋さんがあります。おいしいです。その上、宙に浮いた感じの建物から街を見下ろすことができます。
サクラの季節など絶景です。(写真は曇りの日の撮影で残念です)
織姫山はハイキングコースの出発点、終点ですので、行き帰りに立ち寄られてはいかがでしょうか。
足利 織姫山 蕎遊庵 蕎麦_e0127948_149315.jpg

足利 織姫山 蕎遊庵 蕎麦_e0127948_1434893.jpg

蕎遊庵(きょうゆうあん)
場所:〒326-0817 栃木県足利市西宮町2549
営業時間:11:00~14:00 /17:00~19:00(火曜日 定休)
TEL 0284-21-6818

地図(google マップ)
蕎遊庵ブログ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村
by kaedesugi | 2009-04-29 14:10 |
足利 春の花火大会 4月29日(水)午後7時
ゴールデンウィーク中の4月29日(水)足利市では春の花火大会が開催されます。
爽やかな春の宵に、ほのぼのと花火など御覧になってはいかがでしょうか?
あまり周知が徹底されていないのか(?)比較的空いています。デートなどには最適かもしれません。終電が早いですから、運が良ければシゼーンな感じで乗り遅れることができるかもしれません。
個人的には汗ダラダラの夏の花火よりこちらの方が好きです。
『渡良瀬橋』の森高千里さんも見にくる・・・かも?
ちなみに付近にはカルガモが定住しています。(こちらはホント)

足利春の花火大会
日時:2009年4月29日(水)午後7:00〜7:30
場所:渡良瀬川中橋〜渡良瀬橋の河川敷
アクセス:東武伊勢崎線 足利市駅より徒歩3分
地図(google マップ)
問合せ先 0284-21-1354(足利まつり実行委員会)
足利 春の花火大会 4月29日(水)午後7時_e0127948_14525629.jpg

 花火写真のプロの方によるブログ
 足利春の花火大会2008
 ビデオ
by kaedesugi | 2009-04-24 15:30 | その他
足利 鑁阿寺 4 山門と濠(ほり) 
足利の鑁阿寺の山門と濠です。濠の幅は5mほどです。この濠が200m四方くらいの寺域をグルリと廻っているのです。中世の足利氏の館が寺になったので、こんな形をしています。濠の土手には桜が多いので花見の季節もおススメです。カルガモが足利学校の濠から、こちらの濠までやってくることもあります。残念ながら、ネギは背負っておりません。
足利 鑁阿寺 4 山門と濠(ほり) _e0127948_1403259.jpg

足利の街並を広角レンズでとっています。(デジカメで10mm)
左端にちょこっと見えるのが渡良瀬橋です。(クリックで拡大)
むかし、森高千里が同名の曲を歌っていました。
足利 鑁阿寺 4 山門と濠(ほり) _e0127948_1561099.jpg

by kaedesugi | 2008-05-05 02:02 | 建築
足利 春の花火
花火があがります。
足利 春の花火_e0127948_351129.jpg
4月29日に足利では春の花火大会があります。30分ほどです。
夏の花火は温暖化(?)のせいもあってか、非常に蒸し暑いため、さわやかな季節の花火の方が個人的には好きかもしれません。

鑁阿寺(ばんなじ)のお土産の鳩マメです。40円です。
足利 春の花火_e0127948_3513336.jpg
上野動物園のパンダがお亡くなりになりました。3月にお目にかかった際は元気でしたのに・・・。ご冥福をお祈りいたします。
by kaedesugi | 2008-05-04 03:59 |
足利 鑁阿寺 3 ひこまや B級グルメ
足利の鑁阿寺(ばんなじ)境内には、昔懐かしーい売店があります。
「ひこまや」(飛駒屋)さんです。
感激のあまり、写真を撮るのを忘れました。
「ホントは忘れただけちゃうか?」などとツッコマないでください。
足利 鑁阿寺 3 ひこまや B級グルメ_e0127948_0204699.jpg

「ひこまや」さんで、イモフライ(300円)とビール(300円)を買いました。
ベンチで新緑を眺めながらいただきました。

最高です。素晴らしいです。

それとも、イモを揚げただけのシンプルな食物に大満足してしまう私のアタマが
シンプル(単純)なだけでしょうか・・・。わかりません。
みなさん、お試しになってご判断ください。

足利の街並が暮れてゆくのを待っていると・・・(次回に続く)
足利 鑁阿寺 3 ひこまや B級グルメ_e0127948_0223567.jpg
川は渡良瀬川、右の橋は中橋です。
by kaedesugi | 2008-05-03 00:26 |
足利 鑁阿寺 2 (大日様) 多宝塔
足利の鑁阿寺です。結構参拝客の方がいます。今の季節は足利フラワーパークの藤が咲いているので、その帰路立ち寄られたのでしょうか。
足利 鑁阿寺 2 (大日様) 多宝塔_e0127948_14103523.jpg

上の写真は多宝塔です。多宝塔で有名なのは滋賀大津の石山寺です。比べてみると鑁阿寺の多宝塔はだいぶ武骨ですね。
足利 鑁阿寺 2 (大日様) 多宝塔_e0127948_14112795.jpg

日本のお寺は、後世に灯籠、記念碑、案内板などがつくられたり、全体のバランスを無視した灌木などによってゴチャゴチャしているケースがままあります。「屋根、高木、空」だけをカットすると美しく見える場合は要注意かもしれません。
足利 鑁阿寺 2 (大日様) 多宝塔_e0127948_14123861.jpg

寺ではありませんが、東大のキャンパスも93年頃まで「なんじゃこりゃ」と思える案内板や、やみくもに増やされた灌木のせいでゴチャゴチャしていましたが、後の再整備でそうしたものを撤去し、随分きれいになりました。
by kaedesugi | 2008-05-01 14:17 | 建築
足利 鑁阿寺 1 (大日様)
昨日は足利の鑁阿寺(ばんなじ)に行って参りました。(大日如来が本尊なので大日様とも呼ばれます)
12世紀頃から足利氏の居館だったところで、寺の周りにお堀があります。
足利出身の人間には非常に重要な寺です。私も大好きな場所です。
私が子供の頃は、その堀にたくさんの真鯉や錦鯉がいたものですが、数年前のコイヘルペスウイルスで大分数が減ったようです。
足利 鑁阿寺  1 (大日様) _e0127948_12281125.jpg

山門:手前の堀をまたいで太鼓橋があります。お堀を入れて撮ろうと思ったのですが光の具合で道路標識が入ってしまうので、またの機会にいたします。
足利 鑁阿寺  1 (大日様) _e0127948_12322315.jpg

本堂:山門と同様、正面に唐破風(からはふ)といって凸凹の曲線があります。残念ながら、この曲線、バランスでは、建築的に一流と言うわけにはまいりません。(というか屋根全体もですが)ぜんぜん「シンプルなデザイン」でもありません。それでも故郷の思い出のある寺は愛おしいものです。ちょっと斜めから撮ったのは、唐破風が正面に見えない方が良いと思ったからです。参道の両脇にある灯籠はとっちゃった方がスッキリしていいと思うのですが・・・。
by kaedesugi | 2008-04-30 12:49 | 建築
所在地 〜 アクセス
□ 有限会社 鈴木隆之建築設計事務所

□ 所在地  栃木県足利市田中町907-1 トポス赤門403  
              TEL 0284-22-6601
by kaedesugi | 2006-04-27 23:47



建築家 鈴木隆之   素材とシンプルな空間の美を追求しています。            鈴木隆之建築設計事務所
by kaedesugi
リンク
ライフログ
カテゴリ
全体
プロフィール / profile
所在地 / アクセス
掲載誌 / メディア
作品
作品(狭小住宅)
 
建築
cafe
書籍

その他
タグ
(99)
(45)
(43)
(36)
(31)
(30)
(30)
(25)
(25)
(24)
検索
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2006年 04月
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
オペラ・ブッファの最後の名曲
from dezire_photo &..
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧