タグ:������������ ( 315 ) タグの人気記事
赤門セミナー太田校 階段 手摺 FB
赤門セミナー太田校 階段に手摺がつきました。
踏面に手摺子(支柱)が一つ、270mm間隔です。
2階の手摺はもう少し低くしたいところですが、念には念を入れて1100mmです。
ありがとうございます!
e0127948_01474582.jpg
e0127948_01475169.jpg
e0127948_01475463.jpg

施工:長翁建設(ながおけんせつ)
群馬県太田市小舞木町579
0276-45-1524




[PR]
by kaedesugi | 2017-04-07 01:49 | 建築
赤門セミナー太田校 金物検査 床コンクリート
年が明け、正木構造研究所の正木さんと上山さんに金物検査をしていただき、
e0127948_23192265.jpg
スタイロフォーム(断熱材)を敷いて、床のコンクリートを打ち、
e0127948_23232293.jpg
トップサイドライトの屋根などが葺かれつつあります。

e0127948_23232882.jpg
e0127948_23233173.jpg
構造設計:正木構造研究所

施工:長翁建設(ながおけんせつ)
群馬県太田市小舞木町579
0276-45-1524








[PR]
by kaedesugi | 2017-01-19 23:30 | 建築
あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願い申し上げます
皆さまのご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げます
e0127948_00303955.jpg






[PR]
by kaedesugi | 2017-01-01 00:35
赤門セミナー太田校 野地板
ここ数日寒さが厳しいですが、みなさま、ご自愛下さい。

野地板が貼られました。吹抜け部分が軽く浮く感じです。
剛性確保のため、また内部で光の反射を利用するため、
正面側(北側)はガルバリウム鋼板竪ハゼ葺きの壁となります。
e0127948_00310480.jpg
e0127948_00310789.jpg


構造設計:
正木構造研究所

施工:長翁建設(ながおけんせつ)
群馬県太田市小舞木町579
0276-45-1524






[PR]
by kaedesugi | 2016-12-27 00:37 | 建築
赤門セミナー太田校 建て方
赤門セミナー太田校の建て方です。
土台と1階の柱を取り付けています。
e0127948_14121529.jpg
e0127948_14110713.jpg
e0127948_14113680.jpg
今回は一部で、カネシンの高耐力柱脚金物を使用しています。
e0127948_14123524.jpg
e0127948_14131785.jpg
ここ南側の土台は真直ぐ約22mあります。



構造設計:
正木構造研究所

施工:長翁建設(ながおけんせつ)
群馬県太田市小舞木町579
0276-45-1524







[PR]
by kaedesugi | 2016-12-18 14:33 | 建築
街並と準防火地域の見直し

建築の仕事をしていらっしゃらない方は、あまりご存じないと思われますが、

「準防火地域」という規制があります。

市街地における火災対策の地域です。

しかし「準防火地域」には問題があります。

木材を多用した日本の街並の創成、保存が難しい点です。

木材で窓をつくりたいのに、規制で網入りガラスのアルミサッシになってしまったり、外壁に板を貼りにくくなったりします。(延焼のおそれのある部分)

「準防火地域」は高度経済成長期にエリアを指定し、そのままだったりもするので、人口が減少する現在の地方都市においては、かなりオーバースペック(指定し過ぎ)のような気もします。

景観、施工コスト、市街地が低密度で、建築技術、暖房等も変化していることをふまえ、「準防火地域」の見直し、解除を検討するケースが出てきています。

足利でも足利学校、鑁阿寺周辺の「準防火地域」の一部を解除し、街並をつくった方が良いように思います。


※「防火地域」については触れませんでした

「準防火地域」の見直し

苫小牧市、準防火地域見直しへ(苫小牧民報社)

e0127948_19391648.jpg

苫小牧市 防火地域及び準防火地域の変更素案について

江差町 町景観条例以外の歴史的景観形成をより推進するためのルールについて

富良野都市計画準防火地域の変更(案)

・国土交通省国土技術政策総合研究所 研究資料 → P52

 千葉県香取市佐原地区 準防火地域指定の解除による、伝統的様式の木造建築の新築・建て替え

e0127948_20001659.jpg

・国土交通省 九州地方整備局 

 「鹿島市肥前浜宿における歴史的風致を活かしたまちづくり」

 (準防火地域指定を解除)

e0127948_19125655.jpg
小布施町 (準防火地域なし)



[PR]
by kaedesugi | 2016-10-19 19:14 |
赤門セミナー太田校 地鎮祭
赤門セミナー太田校の地鎮祭でした。
みなさまありがとうございます。よろしくお願い申し上げます。
このような設計の機会を与えてくれた妻、義母、義妹に
心より感謝したいと思います。
e0127948_23391066.jpg





[PR]
by kaedesugi | 2016-10-11 23:39 | 建築
運動会
土曜日、子供の運動会へ。
くもりで、過ごしやすく、いーなーと思い、ケヤキとサッシを眺めていたら・・・
子供の競技は終了していました。
しかし、来年もあります!
来年の楽しみが増えました!
e0127948_030852.jpg

[PR]
by kaedesugi | 2016-09-29 00:31 | その他
黒板のねだん
最近、黒板について色々調べ、考えていました。
黒板の製造会社の団体に所属する会社に価格を聞くと、
すべて同一価格でした。
日本全国の黒板に投入される税金を考えると、
何だか見てはいけない深い闇を見てしまったような気がしました(涙)

黒板用ホーローを壁に貼れば、安価で自由な黒板が出来るじゃないか!
と思って、製造会社に問い合わせたら黒板業者以外には売っていただけないそうです(涙)

e0127948_1293949.jpg
大同塗料さんの黒板塗料を検討させていただいた時、担当の方から「色が服につく可能性があります」と教えていただいたときは、
「なんて正直で素晴らしい会社なんだろう!」と感激しました。

皆様、塗料はぜひ大同塗料さんの製品もご検討ください!
[PR]
by kaedesugi | 2016-08-24 01:31 | 建築
葬祭場 アスプルンド
e0127948_2182247.jpg
(Skogskyrkogården, the Holy Cross. Foto: Xauxa 2003. wikipedia)

お盆です。
年齢のせいでしょうか。
今年のお盆は、人間の死について考えさせられました。

最近よく通る街道沿いに、葬祭場があります。
その葬祭場の前にある広大な駐車場が、いつの間にかソーラーパネルで埋め尽くされていました。
車が停められるよう、鉄骨を組んで、その上にソーラーパネルを乗せているのです。
葬祭場の建物は、その遥か奥で霞んでしまっています。

この葬祭場は、一昨年、大変お世話になった方の葬儀がありました。
その葬祭場がこのような変化を遂げて、大変悲しい気分になりました。

お盆は実家で仏壇に手を合わせるものの、信仰心に乏しい私は、自分の葬儀に興味がありませんでしたが、
この葬祭場のソーラーパネルを見て、とても関心が出てきました。
絶対に、こんな葬祭場はいやだ・・・と。

建築家、建築が好きな人が真っ先に思い出す美しい葬祭場の一つとして、
アスプルンドが設計したスウェーデンのスコーグスシュルコゴーデン (葬祭場、墓地)があると思います。
素晴らしいです。
この世で命が尽きる時、自然に、野に還っていく感じのする美しい風景です。
静かに還っていく。

スウェーデンは全然好きではありませんでした。
冬は寒いし、食べ物は不味い。

日本の自称リベラルの方は北欧、スウェーデンが好きな方が多いように見受けられます。
しかし「人に優しい国をつくるなら、スウェーデンのように消費税25%くらいで、応分の負担をした方がいいですよね」と、日本の自称リベラルの方に言っても、返事をしてはくれません。
日本の自称リベラルの方って、論理、計算、真理からリベラル、自由なんだな。
日本各地の自然を破壊して建設された醜いソーラーパネルも、自称リベラルの方々によって推進された・・・スウェーデンの国土政策とはおそらく真逆の方向に。
そういう方々が、都合の良い時だけスウェーデンを持ち上げるから、
私はスウェーデンが嫌いだったんだなと気づきました。

しかし今は、アスプルンドを見るため、スウェーデンに行きたいと思っています。
虚飾のない素晴らしい葬祭場、墓地だと思います。
ああいう葬祭場でないなら、葬儀をしないでほしい。
ここで子供に伝えておきたいと思います。
[PR]
by kaedesugi | 2016-08-14 21:22 | 建築



建築家 鈴木隆之   素材とシンプルな空間の美を追求しています。            鈴木隆之建築設計事務所
by kaedesugi
リンク
ライフログ
カテゴリ
全体
プロフィール / profile
所在地 / アクセス
掲載誌 / メディア
作品
作品(狭小住宅)
 
建築
cafe
書籍

その他
タグ
(99)
(45)
(43)
(36)
(31)
(30)
(30)
(25)
(25)
(24)
検索
以前の記事
2017年 11月
2017年 09月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2006年 04月
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
オペラ・ブッファの最後の名曲
from dezire_photo &..
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧