<   2009年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧
足利 織姫山 蕎遊庵 蕎麦
4月29日(水)がやって参りました。今日は織姫山の手前で花火が打ち上げられます。天気も良いのでたのしみです。

山の中腹にあるのが織姫神社で、階段の脇に蕎遊庵というおソバ屋さんがあります。おいしいです。その上、宙に浮いた感じの建物から街を見下ろすことができます。
サクラの季節など絶景です。(写真は曇りの日の撮影で残念です)
織姫山はハイキングコースの出発点、終点ですので、行き帰りに立ち寄られてはいかがでしょうか。
e0127948_149315.jpg

e0127948_1434893.jpg

蕎遊庵(きょうゆうあん)
場所:〒326-0817 栃木県足利市西宮町2549
営業時間:11:00~14:00 /17:00~19:00(火曜日 定休)
TEL 0284-21-6818

地図(google マップ)
蕎遊庵ブログ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村
[PR]
by kaedesugi | 2009-04-29 14:10 |
いすゞ自動車 CASA BELL OHIRA 坂倉建築研究所
日曜日、いすゞ自動車 CASA BELL OHIRA(社員寮)/坂倉建築研究所設計を見学させていただきました。
 BELLはいすゞの鈴であり、イタリア語やスペイン語のBELLA(美しい)とかけているのかなと今になって想像する。(でも遅い)
 建物は、さすが坂倉建築研究所と思わせる質の高いもので、社員の方が羨ましい限りです。また、建築に理解のある「いすゞ自動車」に大いなる敬意をいだく一日でした。
e0127948_19574742.jpg
e0127948_19562138.jpg
新建築 2009年8月号掲載
[PR]
by kaedesugi | 2009-04-27 19:58
足利 春の花火大会 4月29日(水)午後7時
ゴールデンウィーク中の4月29日(水)足利市では春の花火大会が開催されます。
爽やかな春の宵に、ほのぼのと花火など御覧になってはいかがでしょうか?
あまり周知が徹底されていないのか(?)比較的空いています。デートなどには最適かもしれません。終電が早いですから、運が良ければシゼーンな感じで乗り遅れることができるかもしれません。
個人的には汗ダラダラの夏の花火よりこちらの方が好きです。
『渡良瀬橋』の森高千里さんも見にくる・・・かも?
ちなみに付近にはカルガモが定住しています。(こちらはホント)

足利春の花火大会
日時:2009年4月29日(水)午後7:00〜7:30
場所:渡良瀬川中橋〜渡良瀬橋の河川敷
アクセス:東武伊勢崎線 足利市駅より徒歩3分
地図(google マップ)
問合せ先 0284-21-1354(足利まつり実行委員会)
e0127948_14525629.jpg

 花火写真のプロの方によるブログ
 足利春の花火大会2008
 ビデオ
[PR]
by kaedesugi | 2009-04-24 15:30 | その他
京都 大徳寺 真珠庵 一休宗純
真珠庵は一休宗純を開祖として創建された大徳寺の塔頭です。
昔は庭から比叡山、加茂川を望めたそうです。今は・・・残念であります。
高低差があるので、中ほどの門が開くと、庭の地面がよく見えて表情豊かです。
e0127948_003954.jpg

通常は非公開です。
特別公開はこちらをこまめにチェックしてください。
(財)京都古文化保存協会
 JR東海

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村
[PR]
by kaedesugi | 2009-04-24 00:02 | 建築
ギャラリーテン 土気 あすみが丘
シイナケイジアトリエに行くたびに思うのですが、土気の町、「あすみが丘」は良く計画された街です。開発は東急グループですから、田園調布を参考にしつつ、もう少し規模の大きな高級住宅街を意図したのでしょう。駅を降りるとスケールの抑制された商業施設群があり、プラスチックの袖看板などは見当たりません。道路は広く街路樹も豊かで、他の郊外型住宅地とは一線を画しております。
 そんなあすみが丘に話題のギャラリーがあるということなので行って参りました。
ギャラリーテンがそれです。主宰者は表田典子さんという方です。(おそらく御自分の名前から命名されたのでしょうね。違っていたらスイマセン)こちらのギャラリーは展示も魅力的ですが、建物も実に魅力的です。住まい塾の高橋修一氏設計によるものだそうです。
e0127948_15361.jpg
↑ 益子在住のニュージーランド人、アロンサイス氏による作品など
薪ストーブもすごくいいです。ここでマトンなど焼いたら美味しいでしょうね。
e0127948_15493.jpg

 ギャラリーテン
 〒267-0066 千葉緑区あすみが丘9-11-5
 (JR外房線 土気駅南口から「創造の杜経由 大椎町南行」バスにて
 “大椎小学校南”停留所下車)
 地図(google マップ)  

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村
[PR]
by kaedesugi | 2009-04-22 01:12 | 建築
ル・コルビュジエのサヴォア邸 (その3) シイナケイジアトリエ(千葉市)7
シイナケイジアトリエ(千葉市)によるサヴォア邸(ル・コルビュジエ設計)の屋外模型は当分の間保存されることとなりました。東京中央郵便局とは異なり100%の保存だそうです。素晴らしいですね。
 鳩山邦夫総務相から要望があったのでしょうか?それとも森田健作知事か?
 いずれにせよ、まだご覧になっていらっしゃらない方はシイナアトリエへどうぞ。来月もオープンギャラリーは開催されるそうです。
e0127948_222417.jpg

 シイナケイジアトリエ(椎名啓二アトリエ)[駐車場有]
 〒267-0057
 千葉県千葉市緑区大木戸町 1171 (JR外房線 土気駅から車で10分)
 地図(google マップ)  TEL:043-295-2761

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村
[PR]
by kaedesugi | 2009-04-18 00:09 | 建築
「持ち運び」2畳台目の茶室(続)
岐阜・郡上八幡の山石古民家工社による2畳台目の茶室の続きです。天井の杉が美しいですね。このお茶室、公開されるのはほぼ初めて(だったような記憶です)関東では自身をもって初公開です!さすがですね千里さん。
で、気になるお値段ですが、やっぱりまだ検討中とのことです。気になる方は問い合せてみてください。シイナケイジアトリエ(千葉市)にて当分の間、展示されています。
設計する家に組み込むのもいいですねえ。下の写真に写っている照明は、椎名啓二氏の作品です。
e0127948_18353156.jpg
e0127948_1835361.jpg

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村
[PR]
by kaedesugi | 2009-04-14 18:50 | 建築
「持ち運び」2畳台目の茶室 約150万円なり
岐阜・郡上八幡の山石古民家工社による2畳台目の茶室の続きです。組立てて、またバラして、持ち運びができるのです。
花見の季節に、こんな茶室を上野公園とかに持って行ったら大人気かもしれませんねえ。
マンションの中とかで組立ててもいいですね。で中でチビリチビリとやる。
想像したらますます欲しくなってしまいます。
ちなみに気になるお値段は150万円くらいだそうです。
「おほほ、お安いわねえ。一ついただくわ」
e0127948_633453.jpg
e0127948_6352490.jpg
e0127948_6342221.jpg

と言える境遇になりたいものです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村
[PR]
by kaedesugi | 2009-04-10 06:40 | 建築
ル・コルビュジエのサヴォア邸 (その2) シイナケイジアトリエ(千葉市)6
ル・コルビュジエ設計によるサヴォア邸の屋外模型のその後です。
シイナケイジアトリエ(千葉市)
こんなに立派になりました。すばらしいですね。
e0127948_031948.jpg
e0127948_0312714.jpg
そしてなんと!奥には岐阜・郡上八幡の山石古民家工社による2畳台目の茶室があります。びっくりですね。
内部はまた後日、レポートいたします。
e0127948_031413.jpg
e0127948_0321085.jpg
夜景です。ライトアップされています。とってもロマンチックですね。
デートスポットをお探しの皆様、インテリア、建築に興味のある皆様、オープンギャラリーは今日までです。

『すまい』特別企画(4月オープンギャラリー)
日時:2009年4月1日(水)〜7日(火)11:00〜19:30頃
場所:シイナケイジアトリエ(椎名啓二アトリエ)[駐車場有]
   〒267-0057
   千葉県千葉市緑区大木戸町 1171 (JR外房線 土気駅から車で10分)
地図(google マップ)  TEL:043-295-2761


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村
[PR]
by kaedesugi | 2009-04-07 00:43 | 建築
京都 北野天満宮 梅の花
ちょっと遅くなりましたが、2月に訪れた北野天満宮の梅の花です。
e0127948_1711612.jpg

 菅原道真は特に漢詩に優れていたそうです。今春から我が家の娘が通う保育園では、園児を漢詩に親しませるそうなので、久しぶりに、明治書院の新釈漢文大系でも一緒に眺めてみようかと思っております。(現代語訳がたよりです)
 昔は家庭のリビングにあの手の全集が飾ってあったのですが、あれはあれで良い習慣だったような気がします。漢詩を眺めながらお酒を嘗めるなんて最高ですね。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村
[PR]
by kaedesugi | 2009-04-03 17:51 | 建築



建築家 鈴木隆之   素材とシンプルな空間の美を追求しています。            鈴木隆之建築設計事務所
by kaedesugi
リンク
ライフログ
カテゴリ
全体
プロフィール / profile
所在地 / アクセス
掲載誌 / メディア
作品
作品(狭小住宅)
 
建築
cafe
書籍

その他
タグ
(98)
(44)
(42)
(36)
(31)
(30)
(30)
(25)
(25)
(24)
検索
以前の記事
2017年 09月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2006年 04月
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
オペラ・ブッファの最後の名曲
from dezire_photo &..
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧