<   2008年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧
プレカット図チェック 金曜の夜は男のロマン
今日はプレカット図が送られて来たので慎重にチェック。
その後、別の図面作成。純粋に図面描きを楽しむ。
夜、女房とムスメが義妹の車で白山の実家に出かけるというので見送る。
万歳三唱。(はしていません。たぶん)
再びMacに向かうと、ほどなく女房から電話がかかり、
自宅に忘れたメモをFAXで送るようあれこれと言われる。
静かに知的な夜を楽しもうという男のロマンが遠のいて行く。
これから純粋にアルコールを楽しむ予定です。
e0127948_1434021.jpg

[PR]
by kaedesugi | 2008-05-31 01:31 | 建築 | Comments(0)
Macでも使えるマウス
普段私は、ベクターワークスというCADを使っているのですが、JW CADも使えたら便利だと思い、Intel Mac(Mac OS X 10.4.11)にVMware Fusion,Windows XP home editionを入れました。家族のMacBook(Mac OS X Leopard)にWindows を入れようとした時はBoot Campで試みたものの、難しくて無理でした。それに対して、VMware Fusionは非常に簡単でした。
(CrossOver Mac にすれば良かったかも?と思っていたりもします)
で、マウスも左右クリックできるものを探して有楽町ビックカメラ本店へ。
いちばん手が疲れないような気がしたので、シグマA・P・Oシステム販売株式会社:SLAURに決めようと思ったのですが、裏の製品仕様、対応OSを見るとMacが載っていない・・・。ピュー(冷たーくて寂しーい風が通り過ぎて行く音。最近よく吹く)。
店員さんに「Macでも使えますよねえ?」と聞いたところ、やはり裏の製品仕様、対応OSを見て「無理だね!(にっこり)」とのこと。でもたぶん使えるんだろうなあと思って購入しました。
スイスイと動きます。コンピュータも種類が増えて難しいですね。
こうやって見るとウルトラマンに似ています。
e0127948_17571475.jpg

円谷プロのデザインか?
[PR]
by kaedesugi | 2008-05-29 17:59 | その他 | Comments(0)
外断熱ではないが熱容量を大きくしたい場合   アクアレイヤー
外断熱RC造ではないが熱容量を大きくしたい場合、アクアレイヤーという商品があります。(イゼナ社)比熱が大きく、入手容易な「水」を利用することで、建物の熱容量を大きくできるシステムです。

水の比熱を4.2 [J/gK]をとすると、前回の住宅プランにアクアレイヤー(9cm)を設置した場合、付加される熱容量は概算で
9[cm]x32[坪]x3.3[m2/坪]x100[cm/m]x100[cm/m]x4.2 [J/gK]x1 [g/cm3]
=39916800=約3900万 [J/K]
となります。

木造の場合の熱容量  約740万 [J/K]
RC造の場合の熱容量  約15000万 [J/K]( 1億5000万[J/K] )

ですからRC造とはまだだいぶ差がありますが、
木造と比べると、床下のみで約5倍の熱容量となります。
冬は湯たんぽの上で、夏はウォーターマットの上で生活するようなものですから、かなり快適でしょう。難波和彦氏も使っていらっしゃるようです。
気になる価格ですが、9cm厚で敷き詰めると坪10万円くらい余分に必要のようです。
もっと普及すればコストもさがるかもしれません。
[PR]
by kaedesugi | 2008-05-27 15:42 | 建築 | Comments(0)
外断熱2 熱容量の大きさが重要
外断熱で重要なのは熱容量です。
コンクリート造(RC造)など、熱容量の大きな構造は熱をたくさん蓄えることができます。外断熱RC造で熱をたくさん蓄えておけば、室内の温度は安定します。
つまり、夏、外気温が上がっても家の中はヒンヤリしたままですし、冬に外気温が下がっても家の中が急に冷えることはありません。
外断熱RC造の建物は、一度暖まると冷めにくい土鍋(どなべ)のようなものです。

それに対して木の熱容量はあまり大きくありません。だから木造の外側を断熱材で包んだだけでは、外断熱RC造の様な効果は期待できないのです。

では、木造とRC造がどれくらい熱容量(J/K)が異なるか気になりますね。
下図のような住宅プラン(延床32坪)をモデルに概算してみました。
RC造の概算では壁、床などの厚さを20〜30cmとしています。

理科年表の数値より、木材の比熱は1.2 [J/gK]、コンクリート の比熱は0.8 [J/gK]とします。さらに木材の比重は0.45 [g/cm3] コンクリートの比重は2.3 [g/cm3]とします。

結果は
木造の場合の熱容量  約740万 [J/K]
RC造の場合の熱容量  約15000万 [J/K]( 1億5000万[J/K] )

となりました。桁が2つ違います。RC造の場合の熱容量は約20倍です。
熱容量に関して木造とRC造では全く次元が異なると言えるでしょう。

繰り返しになりますが、

「木造の外側を断熱材で包んだだけでは、外断熱RC造の様な効果は期待できない」と言って良いでしょう。(こんな概算でも結構時間がかかりました)
e0127948_1231549.jpg

[PR]
by kaedesugi | 2008-05-26 19:25 | 建築 | Comments(0)
フィストアンカーボルト M16 カナイ 金物
 ホールダウンのアンカーボルトが急に必要になって、カナイの八潮事業所まで行ってきました。東部伊勢崎線谷塚駅より徒歩20分。
 欲しい商品はフィストアンカーボルトM16! 埋込み280mmで許容引張力36.8kNだそうです。素晴らしいですね。L=800、12本で13.08kgでした。
e0127948_11191889.jpg
 メタボリック気味の私に運動の機会を与えてくれてありがとうございます。
[PR]
by kaedesugi | 2008-05-21 23:00 | 建築 | Comments(0)
C級グルメ ポテト入り焼そば
午後に資料等の入手のため晴海の東京建築士会へ。有楽町線の銀座一丁目から2駅、月島で降りて、建築士会へ向かいます。月島と言えば「もんじゃ」です。ビールを飲みながら「もんじゃ」を食べることの誘惑を振り切るのは大変でした。関西の方には理解不能かもしれませんが・・・。
事務所に戻り、最近できたばかりのローソンに行くと、こんどは「ポテト入り焼そば 栃木風」なるものが、私に「食べて食べて〜」とささやいてきました。うーん懐かしいふるさとの味〜。買ってしまいました。今日はC級グルメを食べたくなる日だったのでしょうか?
お味は、ポテトが本場のそれよりおいしかったです。
e0127948_2347882.jpg
(ルイヴィトンの近くに、こんな記事を書いたら訴えられるでしょうか?)
[PR]
by kaedesugi | 2008-05-14 23:40 | その他 | Comments(2)
地鎮祭
ライトコートの家が本日、地鎮祭でした。おめでとうございます。
地縄張りも、ほぼ図面通りで、境界線から52cm確保できました。
次は地盤改良です。

(地縄張りとは、縄を張ることで、建物のかたちを敷地に設定する作業のことです)
[PR]
by kaedesugi | 2008-05-12 16:46 | 建築 | Comments(0)
銀座 GRC (ガラス繊維補強セメント)
ルイ・ヴィトン銀座並木通り店です。
GRC(ガラス繊維補強セメント)に白色のインド産アラバスターを打ち込んだ美しい建物です。昼の表情も非常にいいです。

設計:青木淳
住所:東京都中央区銀座7-6-1
e0127948_054753.jpg
e0127948_06078.jpg

[PR]
by kaedesugi | 2008-05-10 00:06 | 建築 | Comments(2)
外断熱の正しい知識
少し前の話になりますが「日本のマンションにひそむ史上最大のミステーク」(赤池 学 , 江本 央 共著/TBSブリタニカ )という本が話題になり外断熱ブームが起こりました。
 外断熱とは本来、鉄筋コンクリート(RC_Reinforced Concrete)という熱容量の大きな構造体を外側から断熱材で包むことで、外気温の影響を受けにくい建築の構法です。うまく設計すれば、夏涼しく、冬暖かい建築になります。
 しかし外断熱ブームにのって売り上げを増やしたいハウスメーカーや工務店などが、断熱材の外張り木造住宅を、意図的に「外断熱」と混同させ、セールスコピーとして乱用するという現象が発生し、現在でも続いています。
e0127948_19155184.gif

 建築のディテールに関心がある設計者の愛読書で『ディテール』(彰国社)という季刊雑誌があります。(世の中の半分以上の設計事務所は、設計料、工期に余裕がないため、ディテールをあまり書きたがりませんから、この雑誌を大多数の設計者が読んでいるわけではありません)この雑誌の148号(2001年春季号)で室蘭工業大学の鎌田紀彦教授らが『外断熱工法の設計とディテール』という特集を執筆されています。
鎌田紀彦氏は、北海道で長年にわたり高断熱・高気密の住宅構法などを研究されています。参考_家づくり常識のウソ
 鎌田氏はその中で「木造外張り断熱」業者のセールスコピーが、一般消費者に「RC外断熱」と意識的に誤解させている点を「大きな問題である」と指摘しています。

 外断熱に関心があり正しい知識を求めておられる方は、この雑誌を読まれることを強くお勧めします。現在までのところ「外断熱」について最も良く纏まった専門書です。ただし設計者にとっても人気のあるバックナンバーなのか、彰国社にはもう在庫がないようです。神保町の南洋堂などの建築専門書店、古書店、大学図書館などで探してもらう必要があります。
 このブログでも「外断熱」について書いてみたいと思います。(業務のあいだを縫ってですので、だいぶ時間がかかるかもしれませんが)
[PR]
by kaedesugi | 2008-05-06 18:59 | 建築 | Comments(0)
足利 鑁阿寺 4 山門と濠(ほり) 
足利の鑁阿寺の山門と濠です。濠の幅は5mほどです。この濠が200m四方くらいの寺域をグルリと廻っているのです。中世の足利氏の館が寺になったので、こんな形をしています。濠の土手には桜が多いので花見の季節もおススメです。カルガモが足利学校の濠から、こちらの濠までやってくることもあります。残念ながら、ネギは背負っておりません。
e0127948_1403259.jpg

足利の街並を広角レンズでとっています。(デジカメで10mm)
左端にちょこっと見えるのが渡良瀬橋です。(クリックで拡大)
むかし、森高千里が同名の曲を歌っていました。
e0127948_1561099.jpg

[PR]
by kaedesugi | 2008-05-05 02:02 | 建築 | Comments(0)



建築家 鈴木隆之   素材とシンプルな空間の美を追求しています。            鈴木隆之建築設計事務所
by kaedesugi
リンク
ライフログ
カテゴリ
全体
プロフィール / profile
所在地 / アクセス
掲載誌 / メディア
作品
作品(狭小住宅)
 
建築
cafe
書籍

その他
タグ
(103)
(43)
(41)
(36)
(31)
(30)
(30)
(25)
(25)
(24)
検索
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2006年 04月
最新のコメント
突然のご連絡失礼いたしま..
by ㈱リクルートライフスタイル五木 at 16:07
ありがとうございます ^..
by スズキ at 23:49
すごいなー!おめでとうご..
by マキタ at 22:21
いつもありがとうございま..
by 林工のいし at 15:45
takenoさんこんにち..
by スズキ at 18:41
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
オペラ・ブッファの最後の名曲
from dezire_photo &..
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧